病院および医療施設

病院および医療施設

病院や医療施設では、薬剤、血液、化学薬品、ワクチンの保存など、多くの劣化しやすい製品や温度に敏感な製品を毎日管理しています。FDA(アメリカ食品医薬品局)、WHO(世界保健機構)、ICH(日米EU医薬品規制調和国際会議)等のガイドラインでは、コールドチェーンマネージメントを要求しております。これは医薬品が製造者から患者様に届くまでの流通過程において、温度管理が必要であることを要求しております。 このコールドチェーンマネージメントとはリアルタイムベースで温度・湿度等を監視する手法と装置を利用し、輸送中あるいは貯蔵中に温度逸脱等の問題があると,それに介入して解決方法を持つことです。 たとえば、単に朝晩の貯蔵中の温度を測定してその結果を記録するだけではコールドチェーンマネジメントを行っているとは言えません。 当社の最高・最低アラーム温度計は、温度逸脱があった場合の最高温度、最低温度の履歴が表示され、アラームで温度逸脱をお知らせする温度計で最も簡単なコールドチェーンマネジメントを行う機器としてご好評いただいております。 また個々の温度計にNIST(米国国立標準技術研究所)にトレーサブルな温度校正証明書の発行も別料金にて行っております。DeltaTRAKでは、さらに高度な国内、国外のガイドラインを順守するソリューションおよび装置を取りそろえております。

血液銀行および血液センター

血液を集めて保管する施設では、独特な温度監視が必要になります。血液は検査や輸血に使われる前に最適な温度に保たれていなければなりません。 血液が別々の成分に別けられると、赤血球、全血、合成血(2℃~6℃)、血小板(20℃~24℃)等様々な温度帯で保管しなければなりません。 採血から、血液検査、血液製造、血液製剤の輸血を行うまでの全ての工程において温度管理は重要な要件です。コールドチェーン管理を正しく実行することは、ライフサイエンス産業において劣化しやすい血液や血液製品を取り扱う上で極めて重要です。

病院および医療施設

ソリューション

ご連絡先
メールでお問合せ
Call 06-6616-5900

〒559-0034
大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1番10号

アジア太平洋トレードセンター ITM棟 4F (J-3)

Glycol Logger

 

ニュース