jaentlkoes

Cold Chain iToken™

Model 55100, 55106

  • スマートバーコードラベル(米国特許取得済)
  • 反応温度を超える累積逸脱時間を記録
  • バーコードの変化(不可逆性発色)によって微妙な温度変化も確認可能
  • STARTタブを引抜くだけで起動(ONが表示されて起動を確認)
  • 各ラベル固有のシリアル番号によりトレーサビリティを担保
  • シリアル番号と顧客注文番号や、UPCコード(商品コード)にリンクして管理可能
  • Cold Chain iToken™ Scanner (フリーウェア) をダウンロードしてください。
  • スマートフォン(iPhone、Android)やバーコードリーダーでスキャンします。
  • あらかじめ設定された定型メッセージがスキャナに送り返されます。

Cold Chain iToken™温度ラベルは、保冷サプライチェーンに於ける温度逸脱の発生時期、発生場所を監視するための低コストのソリューションです。米国特許取得済みのバーコードシステムを使用して、製品が適正な温度条件下で維持されてきたことを証明します。スマートフォンやバーコードリーダーによる Cold Chain iToken™温度ラベルのスキャンの都度、スキャンの日時、スキャン実施者、温度ラベルのシリアル番号、その時点でのイベントコード、リーダーID及び、スキャン場所等の情報がクラウドベース・アプリケーションによりキャプチャーされ、保存されていきます。

また、ユーザーは出荷情報、写真情報(例えば製品の損傷具合)といった追加データを Cold Chain iToken™温度ラベルの保存データにリンクさせる事が可能であり、製品コードやロットコード、顧客注文番号といった、追加のバーコード化情報をスキャンしてリンクすることができます。Cold Chain iToken™をスキャンするたびに、その時点でのラベル情報を示すメッセージが返信されます。メッセージ形式はカラーコード化や、複数言語表示といったカスタマイズが可能です。 また、デルタトラックの ColdTrak クラウドサービスをご利用頂ければ、温度逸脱発生に際する迅速な是正処置を行えるように、あらかじめユーザーにより登録された指定受信人宛に、ユーザー指定の定型文メールやテキストメッセージで警告通知を自動送信させることができます。